にし恋ブログ

 にしき恋は兵庫県丹波篠山市・西紀南地区という場所で、農業ボランティアを中心に地域活性化のため、幅広い活動を行なっています! 私たちのサークルのことや地域の魅力を発信していこうと思います!

2019年11月4日(月)活動報告

11/4 (月) またまたふたりで

お久しぶりです
一回生のそうちゃんです

今回の活動報告なんですが、担当だったのを完全に忘れていたので、写真が全くありません。見にくくなってしまって申し訳ないですm(_ _"m)

ちょっと寄り道して朝の話から…

篠山の朝は10月でも寒かったのですが、11月になってからはさらに寒くなりました。僕はいつもエアーマットの上に、寝袋二重で寝てるのですが、それでも目が覚めるくらい寒かったです。
これだけ寒暖差があったら、黒豆はきっと甘く美味しくなるでしょう黒豆の季節が待ち遠しいですね!

さて、今回の農ボラですが、安西先生と本田さんのところへ行ってきました

安西先生の記事はこちら↓
(ここに6/22の活動報告のURLをお願いします)

主な作業内容は2つ
・落花生収穫体験のお手伝い
・杭の泥落とし

まずは収穫体験のお手伝いから

本田さんのところでは、いろいろな農作物の販売のほかに、黒枝豆、さつまいも、落花生の収穫体験をやっていました。

お手伝いの内容は、お客さんを落花生の畑に案内して、収穫のお手伝いをして、泥まみれの落花生を洗うというものでした。

収穫体験には子ども連れの家族が多くいて、普段なかなかしないことなので、非常に面白そうに興味深そうにしていました。

落花生を洗う機械はミキサーみたいな構造をしていて、5分で綺麗に洗えてしまいます。

杭の泥落としは収穫体験のお手伝いの合間にやっていました。流石に昼でも寒いので、水を使うと手が痛かったです。
(半分以上先生にやってもらってごめんね)

最後にお土産に黒枝豆をいただいて今回の農ボラは終わりです。

PS

題名に「またまたふたりで」とありますが、実は2つの意味があるのです。

僕と先生は一回生の中でも1,2を争うくらいで来ていて、一回生同士なのに2人農ボラを既に4回やっています。
もう話す内容がなくなってきました。

これが1つ目の「またまたふたりで」です。

それと、活動報告を書くのはこれで2回目なのですが、前回書いたときも今回も、農ボラが全体で2人しかいませんでした

これが2つ目に「またまたふたりで」です。

以上で活動報告を終わります。